ちびっこマラソン大会

年長の次女のほのかが通う保育園の体育教室の先生が主催する、

ちびっこマラソン大会が、福岡大学の競技場で行われました。



楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ-ちびっこマラソン大会

約10の幼稚園&保育園から、

3歳児(年少)、4歳児(年中)、5歳児(年長)の合わせて676名が参加しました。

保護者は、競技場内には入れませんので、
スタンドの観客席から応援です。

スタンドの観客席は、保護者で満員でした!

年齢&男女別に分かれ、競技は行われました。

3歳児は400メートル、4歳児は600メートル、5歳児は800メートル走りました。

スイスイと先頭を走る子、泣きながら走る子など、
さまざまでしたが、全員完走することができました。

表彰式も行われ、3位までの子には、トロフィーが授与されました。

運動会などの競技で順位をつけない保育園や幼稚園や学校がある

ようですが、
それが子どものためになるとは、私は思いません。

運動が得意な子、勉強が得意な子、絵が得意な子、音楽が得意な子、
お友達とのコミュニケーションが得意な子など、
子供の個性は様々です。

だから、得意なことを周りが認めることで、
子どもは自信を持つことができ、
その結果、努力や我慢もできるようになると感じています。

また、負けて悔しい思いをすることで、
練習をする子もいるかもしれません。

練習をして成果が出ると、努力する楽しみを覚えることも可能です。

ほのかが通う保育園では、
マラソン大会の他にも、
絵画や書道のコンクールに作品を応募する取り組みを行って下さいます。

このような取り組みを通じて、
ほのかは自分の好きなことを見つけやすくなると感じますし、
私は、ほのかが選んだことを応援しようと思う気持ちになれます。

マラソン大会終了後、
私と主人と長女は、完走したほのかをうんと誉めました☆


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。