福岡県青少年科学館

私は、子どもが乳幼児~小学生の間は、

テーマパークへ行くよりも、公共施設に出かけることをお勧めしています。

公共施設には、質の良い展示物や資料が揃っているからです。

本日、家族で、福岡県久留米市の福岡少年科学館へ行きました。

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ-福岡県青少年科学館

<↑宇宙クイズに答えると星占いのシートがもらえます♪>

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ-福岡県青少年科学館

<真剣に実験をしています>

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ-福岡県青少年科学館

<自転車をこぐと風船が浮かぶ装置です>

大きな目的は、

11時からの「科学工作教室」と

13時からコスモシアターで上映される『HAYABUSA ~Back to the Earth~』

でした。

でも、娘たちは、科学工作教室は嫌だと言いましたので、

科学館の中で約2時間過ごし、

コスモシアターへ移動しました。

小学5年生の長女のあかりは、

「絵を描くロボットが一番楽しかった!もう一台ロボットがあって、背景を描いてくれたらもっと面白いかもしれない!」

「ハヤブサの映画は、エンジンの話を詳しく伝えてほしかったけれども、

その部分が無くて残念だった。

でも、映像に迫力があって驚いた♪」

と言っていました。

年長さんの次女のほのかも、

「絵を描くロボットが一番楽しかった!」と言っていました。


このような場所で実験をしたり展示物を見たりすることで、

学校で学んだ際に、体験と知識が結びつく可能性が高くなるように感じています。



<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。