楽しい子育て「山本浩之さん・美也子さん講演会」

今年度、次女が通う小学校の成人教育委員をしています。

本日、成人教育委員会主催の人権教育講演会を行いました。

講師は、車いすマラソンランナーの山本浩之さんと、

NPO法人はぁとスペース代表で山本浩之さんの奥様の美也子さんでした。

育児・子育ての成功をサポートする山口理加のブログ-山本浩之さん・美也子さん

山本浩之さんは、20歳の時にバイクによる事故で、車いすの生活になってしまいました。

リハビリで始めた車いすバスケットから10年後、

車いすマラソンの大会に出場するようになられました。

車いすマラソン大会は、世界中で行われていて、

世界中の大会に出場されています。

「僕は、足が自由だったとき、福岡から出たことはありませんでした。

車いすのバスケット選手になったとき、九州中に行動範囲が広がり、

車いすマラソンランナーになると、地球規模で行動範囲が広がりました」

とおっしゃっていました。

「車いすでも何でもできるんです」と海外の大会にも一人で行かれるそうです。

実は、山本さんご夫妻は、2年前、飲酒運転の運転手による事故で、

ご長男を亡くしています。

現在は、「STOP 飲酒運転」のステッカーの作成と配布や講演活動などで、

飲酒運転事故の撲滅を訴えていらっしゃいます。

「事故で車いすの生活になること」

「事故でわが子を亡くすこと」

このどちらか片一一方だけでも経験する人は少ないと思います。

山本さんご夫妻は、この両方を経験されていらっしゃるのにもかかわらず、

今できることを精いっぱいなさって、

明るく仲良く過ごしていらっしゃるように感じました。

「人生で、絶体絶命、大ピンチと感じることは、誰でも人生で何度かは起きる。

『どうしたらいいのかな?』と考えると、小さな知恵が生まれます」

「明日が当たり前に来るのではありません。

今の時間は奇跡の時間です。

だから、前を向いて歩いて行くんです」

と、美也子さんがおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

私も、今という時間を大切にし、

重要に感じるものを大切に、

毎日過ごしていこうとさらに感じました。

音譜コミュニケーションをスムーズにしたい方へお勧めの

「個人分析ライブセミナーCD」の割引価格でのご案内を行っています。

詳しくはコチラをクリックしてください


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。