子育ての悩みバンザイ!

・子どもの言葉や行動を理解できなかったり許せないことが多い・・・。


・2人以上子どもがいる場合、
可愛いと思える子と苦手な子がいる・・・。


・子どもを愛したいと思っていても、
そうできない自分を責めてしまう・・・。


毎日、沢山の子育ての相談をメールや電話で頂き、
アドバイスをしていると、
子育ての悩みの根本は、このようなことが少なくありません。

ただ、今がこのような状態であっても、
解決する方法はあります。

それは、
・自分の個性や子どもの個性を知ること
・自分の思い込みを手放すこと
・良い解釈をすること
・子どもを認めたり感謝をしたりなどを言葉や態度で伝えること
他にもたくさんの方法があります。

その方法をいくつも実践することで、
子どもの良い点が見えるので、
今まで気になっていたことが気にならなくなります。

親の言葉や態度が変わるので、
子どもの言葉や態度も良い方向へ変わります。


そのためには、親が学び実践することが大切だと思います。


子育てに関する本を読んだり、
情報を知った時は、
実践することが必要ではないでしょうか。


これまでと違うことを1つ実践すると、
小さな変化が起きます。


それは、とっても小さな変化かもしれません。


でも、小さな変化を繰り返すと、大きな変化になります。

今日、とても嬉しいことがありました。


2年前は、

「どんなに気を付けていても、どうしても怒ってしまい、
しまいには怒鳴ってしまうのです。

Tを見ていてとてもイライラしてしまいます。」

と、ご相談していた方がいました。


この方は、楽しい子育ての教材と楽しい子育て実践会で、
学び・実践をなさいました。


メールで相談をすることもありました。




そして、本日、

「波はありますが、以前の苦しかった時期より、私自身が本当に気持ちが楽になっています。

その結果なのか、Tが学校の図工の時間に描いた、かさじぞうの絵が金賞で選ばれました。

また、かけ算九九も順調にこなし、みんなの前で賞状をもらったと喜んでいました。

テストは90や100点が定着するようになっています。

読書の量がクラスチャンピオンであることも自分の中では得意なようです。

また、妹のKに対しては格別に優しくしてくれる事が多く本当に助かっています。

穏やかに話をすれば、素直に伝わることも多く、基本的には穏やかな優しい子だと思います。

少しずつ少しずつですが、よい方向に歯車が動いているのではないかと、希望を持つことができています。

本当に理加さんのおかげです。
ありがとうございます!
感謝の心を込めて。」


と書いたメールを送ってくださいました。


この方は、お子さんへの接し方を変えました。


そうすることで、お子さんの良い点を認めることができました。


お子さんの良い点を認めたから、お子さんの言葉や行動は変わり、
妹にも優しくするようになりました。


私達は、悩みがあるから学びますし、
学ぶから良くないことを改善することができます。


だから、「悩むことは必要」だと私は思います。

―――――――
・無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html
 

・育児書『天才児を楽しく育てる9つの習慣』
http://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/tensaiji9s/
 



<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。