小学校で学年崩壊しても大丈夫!

この4月に私立の中学校へ入学した次女。

高校生と中学生の娘たちの通う学校は、2学期制で、昨日、9月30日が、前期終了の日でした。

小学校3年生の時に学年崩壊し、不安定な小学校生活を送った次女は、毎年40日ほど欠席をしました。

小学6年生の時は、運動会に出られなくなるほどでした。

しかも、四柱推命では、今年から3年間の運勢はあまりよくありませんでした。

「どうせ悪い運勢なら、できる限り良い環境においてあげたい」と思い、次女の希望も聞き、中学校受験をしました。

すっごく成績が良いわけでもなく、すっごく学校を楽しんでいるわけでもなく、帰宅部だし、学校行事に積極的というわけでもありません。

でも、今のところ、欠席も遅刻も早退もありません。

皆勤です。

しかも、娘の学校は、土曜日も授業なのに・・。

 

すっごく仲の良いお友達がいるわけではありませんが、お休みの日は時々、色々なお友達と遊びに行っています。

淡々と学校へ通っている娘を、「前期は皆勤賞ね!すごいと思うよ。頑張ったね」と伝えました。

今日から5日間秋休み。

6日から後期が始まります。

毎日学校へ通う。

これを当たり前のことと思う人がいるかもしれませんが、小学校の時のことを考えると、私にとってはすごいことのように感じます。

週末からまた、お弁当つくりを頑張ろうと思います☆彡

----------
・無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

絵本を紹介する無料メールマガジンを発行しています
■育児に成功する「楽しい子育て絵本講座」
http://www.mag2.com/m/0000135154.html

--ーーーーーー


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。