【子育て悩み】「子どもがいうことをきかないのは」

【「具体的」に伝えていますか?】


「うちの子、私の言うことを全然聞かないんです・・・」

というご相談を詳しく伺っていると、

【こんな風】に伝えていることが多いのです。



「【ちゃんと】ごあいさつしなさいね」

「【おとなしく】しているのよ」

「【いい子】でいてね」

など・・・。



共通しているのは、「具体的でないこと」です。



つまり、「どんな行動なのかわからない」ということなのです。



だから、「どんな行動なのかを具体的に伝えること」が必要です。



例えば、

「【ちゃんと】ごあいさつしなさいね」

→「相手の目を見て、お辞儀をしながら『こんにちは』って言おうね」


「【おとなしく】しているのよ」・「【いい子】でいてね」

→「静かに座っていてね」など。



ただ、乳幼児の場合、「静かに座っていられる時間は数分間」だそうです。



「子どもに指示を伝える場合」は、

「相手の年齢に応じてできること」を

「どんな行動をするか具体的に」伝えることが必要です。



そして、これは、子どもに対してだけではなく、

大人に対しても必要なことかもしれませんね。



「親子間」「夫婦間」「仕事仲間」「上司と部下」などでも、

あいまいな指示を出して

それが伝わらないと怒る人が少なくないようです。



「伝わらない」のは、受け取る人のせいではありません。


「伝える人が、相手に伝わる言葉で話すように工夫をすることが必要」です。



私自身も、時々、あいまいな内容を伝えることがありますので、

具体的に伝えることを心がけています♪




我が家は、日曜日は主人が夕食を作る日です☆

今日は娘たちのリクエストでたこ焼きを作ってくれました♪



子育て悩み


そして、次女が自分でケーキを作りましたので、

夕食後に食べました。


誕生日の人はいませんが、

Happy Birthdayのプレート付きです(笑)



子育て悩み



「たこ焼き」も「ケーキ」も美味しかったです☆





【子育てを楽しくしたい方は下記をご覧くださいませ】
「子育ての無料レポート」
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html
 




<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。