楽しい子育て 子どもへのお金の教育

自動販売機に、丁度の金額を入れたのに、おつりが300円!

玄米を精米するために、

娘たちと一緒に、精米機「こめ吉君」へ行き、
100円入れて精米ボタンを押すと、
返却口に300円お金が入っていました。



楽しい子育て

お問い合わせ先に電話をして事情を話すと、
「先ほど、おつりが出ない。というお問い合わせがあったので、
今から行こうと思っていましたが、
おつりが出ていたので良かったです♪」とのお返事。

「この300円はどうしたらいいですか?」と尋ねると、
「お電話をしてくださったので、あなたが使ってください」
とおっしゃいました。

タダで受け取るわけにはいかないので、
近所の神社へ行き、お賽銭箱へ入れてきました☆

お参りに行く機会ができて良かったです♪

楽しい子育て

<精米機 こめ吉君>

こんな時、

「子どもにお金の教育をするためにはどうしたら良い?」

のように考え、行動する親御さんがいるかもしれません。

こんな時こそ、親の日頃のお金への価値観がわかる時だと思います。

子どもは親の言うことは聞きませんが、

親のすることは良く見ていて真似をします。

お金にかかわる時の親の姿が、

最大の子どもへのお金の教育かもしれませんね!

音譜音譜子育ての無料レポートは、下記からご覧いただけます

http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html


—–


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。