お朔日参り(おついたちまいり)

色々な神社へお参りに行きますが、やっぱり地元の神社へお参りをすると、落ち着きます。

 

毎月1日と15日は地元の神社へお参りに行っています。

 

1日のお参りは、お朔日参りといって、1か月間を無事に過ごせた感謝や新しい月の無病息災を祈念します。

 

新月に願い事、満月に感謝を伝えると、叶いやすくなるそうです。

 

1日と15日に神社にお参りをするのは、月への願い事や感謝と似ているように感じます。

 

 

夏休みが終わり、今日から新学期というお子さんをお持ちの方は多いと思います。

 

私立の学校に通う、高校3年生中学1年生の娘たちは、先週から学校が始まりましたので、お弁当を持って学校へ行きました。

 

そのため、夕方、娘たちと一緒にお参りに行きました。

 

入り口に書いてある神の教を読み、手を洗い、お参りをして、おみくじを引き、おみくじを所定の場所へ結び、帰宅しました。

願いが叶うためには、願いを話したりイメージしたりすることが大切です。

 

そうすると、願いが叶う方向に行動をするからです。

 

しかも、話したりイメージしたりするのは、何度も何度も繰り返すと、潜在意識にインストールされます。

 

1日や15日に神社にお参りをして願い事や感謝をするのは、願いを話したりイメージしたりする行動です。

 

こうやって、自分と向き合い、努力し、自分でやれることをやり、自分ではどうしようもできない運を神様にお願いをすると、努力の不足や気付きが出てくるのではないでしょうか。

 

私の友人や知人で、幸せそうな人や運がいい人や成功者と呼ばれている人は、神社へひんぱんにお参りに行っている人が本当に多いです。

 

・毎日イライラしてしまうのようなマイナスの気分を感じている人

・もっと楽しく子育てをしたいのようなプラスの気持ちを感じたい人

・願いを叶えたい人

などは、お朔日参りをしてみてはいかがでしょうか。

何回も続けると、いつのまにかプラスの気持ちを感じたり願いが叶っていたりすることが多いようです。

----------
・無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

絵本を紹介する無料メールマガジンを発行しています
■育児に成功する「楽しい子育て絵本講座」
http://www.mag2.com/m/0000135154.html

--ーーーーーー


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。