子育てと離乳食

今回のお知らせは、少し長いですが、
お子さんのアレルギーのリスクを減らしたい方は、
しっかりとご覧になってください。

この十数年間に食物アレルギーが急増しているそうです。
小麦・大豆・卵だけでなく、果物や野菜などのアレルギーも増えているそうです。

アレルギーの原因はさまざまで、一概に「コレ」と断定できないのが現状だそうです。

私は医師や医療関係者ではありません。
しかし、2年前までアトピーがひどかった娘の親として、
「同じような経験を他の親御さんにして頂きたくない!」との思いから、
差し支えない範囲で、お伝えをさせて頂きます。

一番リスクが高いのは、【離乳食前や離乳食準備の果汁】 のようです。

200年7月12号の女性セブン
【子どものアレルギー最前線】によりますと、

「最近は、アレルギーの原因になる食物を
早い時期から子どもに与えているのも一因
です。
【特に離乳食開始前に果汁は与えないようにして下さい】」
(国立病院機構福岡病院小児科の柴田瑠美子さん)

と記載されています。

【離乳食前や離乳食準備の果汁】のリスクについては、
5年ほど前にも新聞に小さな記事として掲載させていました。

また、厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド(案) 平成19年3月14日」では、
下記のような記載もあります。

>離乳開始前に果汁を与えることについては、果汁の摂取によって乳汁の摂取量が減少すること、
たんぱく質、脂質、ビタミン類や鉄、カルシウム、亜鉛などのミネラル類の摂取低下が危惧されること、
>また乳児期以降における果汁の過剰摂取傾向と低栄養や発育障害との関連が報告されており、
>科学的な意義は認められていない。

>また、咀しゃく機能の発達の観点からも、通常生後5~7ヶ月頃にかけて
>哺乳反応が減弱・消失していく過程でスプーンが口に入ることも受け入れられていくので、
スプーン等の使用は離乳の開始以降で良い

厚生労働省でも上記のような事が言われています。

以上の事から、アレルギーの原因はさまざまで現在は分っていませんが、
離乳食開始前の果汁を避けることで、
アレルギーのリスクは減る
のではないかと思いますが、
いかがでしょうか。

書籍ではどのように記載されているかと疑問に思い、
私は、書店に出かけ調べてみました。

大手の出版社から発行されている、
「赤ちゃんの離乳食の本」のようなタイトルを調べてみました。
初版が2002年発行の【タイトルA】、2004年発行の【タイトルB】、
2005年発行の【タイトルC】のどれも、
生後1~4ヶ月と時期に差はありましたが、
「りんごやいちごやみかんなどの果汁を与えましょう」と記載がありました。

さらに、2006年発行の赤ちゃんの育て方を記載している【タイトルD】の
本にも、生後3ヶ月から離乳食準備やスプーンを慣らすため、果汁を与えましょう。
と記載がありました。

2004年8月に生まれた次女のほのかの母子手帳の
3~4ヶ月ごろの保護者の記録では、
【薄めた果汁やスープを飲ませていますか】との質問が記載されています。

私は、長女が2歳のときに、離乳食開始前の果汁のリスクを知りました。
長女は、育児書や母子手帳の記載の通りに離乳食を開始しました。

アレルギーはもちろんの事、病気や中耳炎を起こすと、なかなか治らずに、
苦労と心配をしました。

現在2歳10ヶ月の次女のほのかは、離乳食開始前に果汁は避けました。
アレルギーは一切なく、病気をしても回復が早いです。

私は、2年前から「育児・子育てに314倍成功する方法」(応用編)

生活改善方法をお伝えしています。

子どもがアレルギー体質になってしまうと、
日常の生活にも制限が多くなってしまい、
親子で大変な思いをしないといけないと思います。

アレルギーになってから考えるのではなく、
予防を行うことが大切と思いますが、いかがでしょうか。

本日は、アレルギーのリスクを減らすための、
離乳食開始前の果汁についてお伝えいたしました。

(参考文献)

●厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド(案) 平成19年3月14日」
PDFファイルhttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0314-10.pdf

●女性セブン7月12日号P.89

●「育児・子育てに314倍成功する方法」(応用編)
https://1kosodate.com/bannermenu/ouyo.html

追伸
生活環境の変化や科学の発達によって、
今まで常識とされてきた事が、そうでなくなる可能性も高いようです。

しかし、大きな事件や事故に比べると、
育児の情報などはニュースのトップで伝えられる事や、
新聞記事のトップに掲載される事はほとんどなく、
新聞記事に掲載されたとしても、とても小さく記載されている
事がほとんどです。

そのため、そのような情報もお伝えしたいと考え、
会員制通信講座【楽しい子育て実践会】を開催することにいたしました。

● 【楽しい子育て実践会】
http://1papamama.com


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。