稲刈り

山口理加の楽しい子育てブログ-inekari

<稲刈り前です>

本日は、次女のほのかの保育園行事、【稲刈り】でした。

6月に、植えたもち米の稲を、

鎌を持って、刈り取ります。

稲刈りは、3歳児以上が対象ですので、

どの子どもたちも、利き手に鎌を持ち、反対の手に軍手をはめて、

稲刈りを行います。

このような体験は、

危険な道具取り扱い、

集中力、

握力、

食べ物を大切にすることなど、

1つで多くの事を学ぶ良い機会です。

私は、お手伝いに出かけ、

子どもたちを見守ったり、

稲の束を藁のひもで結び、

日干ししたりしました。

自然体験は、ひらめき脳を育むチャンスです。

都会に住んでいる方は、お金を払ってでも、

お子さんに自然体験をさせてあげることで、

お子さんのひらめき脳が発達します。

長女が通っていた保育園では、

田植えや稲刈りなどの行事がありませんでした。

そこで、長女が、小学校に入学後、YMCA主催の田植え体験や稲刈り体験に

行かせました。

お陰で、バレエを習い始めた際に、

バレエの先生から、

「あかりちゃんは、足腰が強いですね~♪」と誉めていただきました。

山口理加の楽しい子育てブログ-inekari2

<稲刈りの後>


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。