パズルとお手伝いの関係

小学3年生のあかりのお手伝いの一つに、

食器洗い機に入っている、洗った後の食器を、棚に仕舞う事、があります。


本日の夕方、いつものようにお手伝いをしていたあかりが、

食器をなおすのって、パズルみたいで面白い!」と言いました。


【なおす】というのは、博多弁です。標準語でしたら、【仕舞う】です。


食器棚に食器を仕舞う作業を、パズルと同じに考えることについて、

歓心をしました。


さらに、

このお手伝いは、同じ食器を見つけて、同じ場所に置く、仲間探しと同じ!

と、あかりが言った際に、

なんだか嬉しくなってしまいました。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。