「魔性のおんな?!」

地域の商店街を大切にしたいと思い、

私は、お肉は肉屋さん、野菜&果物は八百屋さん、

自転車は自転車屋さんで購入することを心がけています。

そして、お買い物をすると、よくおまけをしてもらいます。

それを見て、長女のあかりは、「お母さんて、いつもおまけをもらえて良いね♪」

と言ってくれます。

そして、本日、

次女のほのかの保育園の前に、

毎週火曜日だけ、車にパンを載せて販売するパン屋さんがやってきます。

火曜日は保育園のカリキュラムで体操教室がありますし、

夕方は、ピアノのレッスンがあるので、

そのパン屋さんでパンを買うことが多いのですが・・・、

本日、パンを購入し、代金を支払い、お釣りをいただく際に、

「これ、おまけ!」と言って、紅茶シフォンをいただきました!

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ-紅茶シフォン

<おまけでいただいた、紅茶シフォン>

それを見ていた、長女のあかりは、

「お母さんは、にこにこしながら挨拶するから、みんな、おまけをくれるのよね~。

なんか、魔性の女って感じ~~~!」

と言いました。

小学5年生で魔性の女という言葉を知っていることに感心しました。

にこにこしながら挨拶をすることを、

娘たちがわかってくれるので、嬉しいと感じました。

笑顔とあいさつは、コミュニケーションの基本だと思います☆

家族に対しても、毎日元気に笑顔で挨拶することを心がけています♪


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。