子育ての悩みと子供の個性

乳幼児の親御さんに、子育てを学んでいただき、

楽しい子育てを行っていただくために、

楽しい子育て実践会を主宰しています。

毎日、何件ものメールに、アドバイスを行っています。

その中で、子供の個性について、悩んでいらっしゃる方が多いと感じます。

個性とは、「物事に対する反応」と「コミュニケーションの方法」で、

それは、生まれ持ったものと育った環境の影響で、育まれます。

自分の思いをストレートに伝えることができる子、

自分の思いを婉曲(えんきょく)に伝える子、

はにかみやの子、

想像力が豊かな子、

など、いろいろな個性があります。

自分の理想と違っていたり、自分がコンプレックスに感じている部分が似ていると、

親は、悩んだり修正しようとすることがあります。

しかし、親の役割は、どのような個性であっても、修正するのではなく、
受け入れることだと思いますが、いかがでしょうか?

親に、受け入れられ愛された子どもは、

成長すると、他人を受け入れ愛する人になります。

もし、あなたが、他人を受け入れられず愛せないのでしたら、

子育て中は、他人を受け入れ愛することを練習するチャンスだと思います♪


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。