溜め込んでいませんか?

プラスの気持ちを持ちたいのに、
なぜか、マイナスの気持ちになってしまうことって、ありませんか?

その解決のヒントを見つけましたので、
お伝えいたします。

先日、楽しい子育てハートセッションコール(電話アドバイス)を行いました。

その際に、マイナスの気持ちを溜める行動をなさっているように感じましたので、
「アマゾンのカートに、本を溜めていませんか?」と尋ねましたところ、
「そんなに、溜めていません」とおっしゃいましたので、
「では、何冊くらい溜めているか教えてください」とお伝えしましたところ、
相談者の方は、「84冊でした・・・」とおっしゃいました。

そこで、その日の宿題は、「アマゾンのカートを空にする事」にいたしました。
つまり、削除するか購入するかを選択し、
アマゾンのカートの中をいつも空にしておくことをお勧めしました。

気持ちと言葉と行動はつながっています。

しかし、気持ちは、見たり数量化することが難しいので、
気持ちを変えたい場合には、言葉や行動を変える事が大切です。

しかし、言葉や行動が変わらない場合には、
目で見える場所に溜めている物をすっきりする事が必要です。

アマゾンのカートに溜めている本の数は、
先延ばしにしている決断の数と比例しているように感じます。

保留にしている事柄は、リュックサックの荷物のように、
多ければ重くなります。

そのため、保留にしている事が多ければ多いほど、
決断が遅くなったりプラスの行動ができなくなるなど、
無意識に、マイナスの気持ちを呼び寄せてしまうことがあります。

だから、一見小さな行動に見える、
アマゾンのカートに溜まっている本を、
「削除」または「購入」と決断し、空にする事で、
心がすっきりし、プラスの気持ちを感じる事ができ、
他の事についても、処分や決断ができるのです。

あなたの、アマゾンのカートは、欲しい本が溜まっていませんか?
もし、溜まっていらっしゃるようでしたら、
一度、カートの中をすっきりすることをお勧めいたします。

この内容は、楽しい子育て実践会のSNSのブログに、記載しましたところ、
会員の皆様から、「アマゾンのカートを空にするために、
数時間かかり、時間を無駄にしていたこと」
「カートの本を購入したら、数万円かかったけれども、カートを空にしたら、スッキリしたこと」
など、たくさんのコメントをいただきました。

昨日は、東京で、楽しい子育て実践会のオフ会が開催されました。
私は、予定があって参加をできませんでしたが、
会員さん同士が集まって、楽しみながら、子育ての情報を交換なさったようです♪

【楽しい子育て実践会】は年4回募集を行っています。
9月の募集は、30日正午が締切です。

【楽しい子育て実践会】の会員さまに、
インタビューを行いました。

こちらからご覧いただけます。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。