キャラ弁作りと子育ての似ているところ

3月は、お別れ遠足のシーズンですね。

保育園に通っている次女のほのかも、

小学校に通っている長女のあかりも、

普段は給食ですが、お別れ遠足がありましたので、

リクエストに応えて、「キャラ弁」を作りました。

ほのかは、ハートキャッチプリキュアの【シプレ】のお弁当

山口理加の楽しい子育てブログ-ハートキャッチプリキュアキャラ弁

あかりには、【コリラックマ】のお弁当を作りました。

山口理加の楽しい子育てブログ-コリラックマキャラ弁

キャラ弁を作ったのは、これで5回目です。

初めは、時間がかかる割には、似ていないキャラクターでしたが、

作るたびに、短い時間で何となく似ているキャラクターになっているように感じます。

また、自分でやってみてうまくいかないところは、

情報を集めると、簡単にできる方法や道具の使い方を知る事が出来ます。

子育ても、これと同じだと感じています。

やってみて、できない場合には、できている人から情報をもらい、

もう一度やってみて、スムーズにできなかったところは、また情報を集め、

もう一度やってみて・・・と繰り返していくうちに、過去よりも現在のほうがスムーズに楽しくできるからです。

学生時代は、図画工作が苦手でしたが、何となく似ているキャラ弁を作れたことと、

それを食べてくれた子どもたちが喜んでくれたことを、とても嬉しいと感じています。

出産するまでは、子どもが嫌いでしたが、

子どもを育てながら、子どもを好きになることができ、

楽しく育児をしながら、それを皆様にお伝えできることに、

喜びを感じています。

子どもを産んだから母性が育つのではなく、

子どもを育てる過程で母性は、芽生え育まれると、

実感しています。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。