パーフェクトプログラム

今日は、午前中にランチ用のパンを焼きました。

ホームベーカリーとオーブンがあると、

選択やお掃除などの家事の合間に、

簡単に作れます☆

山口理加の楽しい子育てブログ-手作りパン

昼食後、娘たちが公園に遊びに行きましたので、

昨日の夜から読み始めた

田村明子さんの『パーフェクトプログラム』
を読みました。

山口理加の楽しい子育てブログ-パーフェクトプログラム 田村明子

この本は、バンクーバーオリンピックのフィギュアスケートについて、

とても詳しく書かれています。

フィギュアスケートは、速さを競う競技ではありませんので、

公平なジャッジは難しいのかもしれないように、私は感じていました。

バンクーバオリンピックでは、男子シングルの4回転論争がありましたし、

女子では、特定の選手の点数が不可解なくらい上がるということもありました。

私は、フィギュアスケートは好きなのですが、ルールやジャッジについては、

理解が難しいと感じていました。

そのことについて、一番理解できるように教えてくれたのは、この本です。

そのような、私にも、わかりやすく感じました。

私は、お母さん方に子育てのアドバイスを行っていますので、

結果を出した方の小さいころの過ごし方や

その方の親や指導者に、とても興味があります。

この本では、名古屋スケート王国のキーパーソンとして、

山田満知子コーチについて、詳しく書かれていたことが、

とても嬉しかったです。

とくに、「試合の前だからといって、何も特別なことはしません。(中略)

もちろん選手のほうから何かを求めてきたら応じるけれど、

本番だからといって普段と違う気遣いはしません」

という言葉に、山田満知子コーチの偉大さを感じました。

なぜならば、何も特別なことをしないということは、

本当に難しいからです。

他には、日本がフィギュアスケートで強くなった理由や

新採点について、

そしてバンクーバーオリンピックが、

体系的に書かれていました。

一般のマスコミが報道しないことを、

詳細な取材をもとに、書かれている本だと感じました。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。