【楽しい子育て】「絵本の力」

子どもに絵本の読み聞かせをすると良いという話を聞いたことのある人はたくさんいると思います。

では、何が良いのでしょうか?

.

それは、個性・感性・感受性を育てることです。

そして、言葉も育ちます。

幼児教室では、5歳でIQ120になることを目指しているそうですが、
絵本を家で読むだけで、多くの場合5歳でIQ120になります。

ただ、一定数の絵本は必要です。

目安としては、3歳までに300冊を自宅に置いて読むことです。

定期健診で言葉の遅れを指摘されたり発達の遅れを指摘されたお子さんでも、自宅に絵本を置いて読むことで、言葉や発達が正常になったりそれ以上になったこともたくさんあります。

2人のお子さんを慶応の幼稚舎へ合格させた私の友人に、「3歳までに絵本300冊を自宅に置いて読んであげることを勧めている」と話しました。

私の友人は「そんなことをしたら簡単に慶応の幼稚舎に受かるよ!」と言っていました。

受験にも効果はあると思いますが、
それ以上に、大好きなお父さんやお母さんやおじいちゃんやおばあちゃんなどに絵本を読んでもらうのは、子どもにとって至福の時間だと思います。

その時間の積み重ねが、心優しい賢い子を育てることを、
皆様からいただくご感想から実感しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育て絵本アドバイザー養成講座第4期の2日目が終了し、
東京から福岡へ帰宅しました。

作文が苦手でも、人の前で話すことが苦手でも、
共感しながら参加者の気持ちがどんどん明るくなり楽しい子育てをしようと思えるような講座を簡単に組み立てるワークを行いました。

来月は、認定試験、受講生は1人60分の講座を行います。

今日のワークの発表を聞かせていただくと、
みんな素敵な講座をできると実感しました☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は私の家の絵本棚の1部です。

大好きな絵本に囲まれて幸せを感じています♪

子育て絵本アドバイザー

【子育てを楽しくしたい方は下記をご覧くださいませ】
「子育ての無料レポート」
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

【楽しい子育ての実践結果やご感想は、下記からご覧いただけます 】
http://tanoshiikosodate.com/kanso/

—–


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。