子育てと虫

お料理をオシャレにしたいと思い、
プランターに【イタリアンパセリ】を植えました。

【イタリアンパセリ】はどんどん、どんどん大きくなりました。

ある日、小さな虫がついていました。
小さな虫はどんどん大きくなりました。

ある日、その虫は10匹くらいになってしまいました。
その虫を良く見ると、【イタリアンパセリ】を食べている姿が、
とても可愛く、愛おしく感じるようになりました。

初めは怖がっていた2歳の次女のほのかも、
【イタリアンパセリ】を食べている姿を見て、
怖がらなくなりました。

家族みんなで図鑑などで調べてみると、
その虫は、【キアゲハの幼虫】という事がわかりました。

家族でイタリアンパセリを食べることはあきらめて、
キアゲハの幼虫に譲る事に決めました。

長女のあかり(小2)は、観察日記をつけ始めました。
2匹の幼虫に「あげちゃん」と「はっちゃん」と名前をつけました。

ある日、「あげちゃん」と「はっちゃん」はいなくなってしまいました。
探してみると、家の門にくっついていました。

そして、次の日に【さなぎ】になっていました。

「あげちゃん」と「はっちゃん」は、まだ【さなぎ】のままです。

ちょうちょになる日を楽しみにしています。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。