子育てと山笠

私の住んでいる福岡のお祭りのひとつに、博多祇園山笠があります。

以前住んでいた場所は、すぐ近くに山笠の飾り山がたっていました。

私の姉の子どもたち(高一、中一)は山笠に参加しています。

高一の長男は、生まれた時に、山笠で賑わう町に住んでいました。

初めて話した言葉は、山を担ぐ際の掛け声「オイサ!オイサ!」でした。

姉達の家族は、その後、山笠で賑わう町内からは少し離れた場所に引っ越しましたが、

姉の子供達は、山笠のシーズンになると、学校を早退したり休んだりして、

山笠の行事に参加しています。

福岡では、山を担ぐために、7月にまとめて休みを取れる、

自営業や公務員になる方も少なくないようです。

姉の長男は、勉強はあまり好きではないようですが、

5年後に当番町が回ってくるので、そのときに山笠に全力投球したいと、

大学進学を希望しているそうです。

姉の長男は、「就職したら、休めんやん!」と笑顔で言っていました。

小さい頃の住まいの環境は、大きくなってからも影響が大きいと感じています。

7月15日の早朝は、山笠のクライマックス、追い山です。

福岡は台風の影響が心配ですが、台風がそれてくれる事を願っています。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。