言葉の遅れ

【言葉の遅れは家庭で改善する】と実感しています。


しかも、
「男の子は言葉が遅い」という人がいますが、
性別は関係ない
ようです。

ベルギーに住んでいる、楽しい子育て実践会の会員の方から、
嬉しいメールをいただきました。

2歳5か月になる息子は、絵本の読み聞かせのおかげで、
お喋りがとても上手です。


周りのママ友からも、
「Tくん、本当に上手に話せるね~。なんでこんなにお喋りが上手なの?!」
とビックリされます。 


特に、状況を説明したり、理由を言ったりするのが得意で、 

例えば、
「Tくん、ここがかゆいから、病院行って診てもらいたい」
と言ったりします。


お友達の名前や物の名前を覚えるのもとても早いです。

絵本が大好きで、最近は一人で声を出して絵本を読んでいることもあります。
(わりと絵本の内容と合っていて、面白いんです^^)


楽しい子育て実践会で学んだことを実践し、
子供たちが良い成長をしていて、本当に嬉しいです。
いつも、ありがとうございます。


海外に住んでいると、
「セミリンガル」と言って、
母国語も現地の言葉も中途半端にしか、
読んだり書いたり話したりすることができない子が少なくないようです。

私が発行している、
「育児書『楽しく天才児を育てる9つの習慣』」は、
海外でも実践している方が多く、
どのお子さんも、
日本語と現地の言葉をしっかりと理解している、
バイリンガルやトリリンガルに成長
しています。


一番大切なことは、
絵本を読むこと。

ただ、
絵本を読む量や読み方にはコツがあります。


それを実践したことで、
海外に住んでいても、
日本語をしっかりとマスター
した子。

言葉の遅れを指摘されたとしても、
言葉の遅れが正常になるどころか、
先ほど紹介しましたT君のように、
「おしゃべりが上手ね~」
と周りに褒めていただけるまでに成長する子が多いのです。

家庭で絵本を読むだけで、
言葉の発達を促せるのでしたら、
簡単
ですよね。

だから、私は、
子ども達には家庭で絵本を読んであげていただきたいと願っています♪

クリスマスツリーを本棚の横に飾りました。


言葉の遅れ

絵本を読むのが、さらに楽しくなりそうです☆

「子育ての無料レポート」はこちらです↓↓
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。