毎月の楽しみの一つになってます♪

「楽しい子育て実践会」
の49号のニュースレター

のご感想をいただきましたので、紹介いたします。



↓ココからですベル


山口理加さま




おっはようございます(^0^)/


奈良県のT.Yです^^


いつも楽しい子育ての情報の詰まったニュースレターを

ありがとうございます♪♪


毎月の楽しみの一つになってます♪



49号を拝見・拝聴して、


Sさんと理加さんの心が通う微笑ましい様子が

目に浮かぶようでした^^



それから「ごーる君」の登場、私も楽しみにしています^^

楽しみのわけっこ、ありがとうございます♪




○赤ちゃんの名づけのヒントを聴いたとき、


息子「だいき」と娘「まい」の名づけの時のことを

思い出していました。


息子の名前の候補はふたつあり、

もうひとつは「だいち」でした。


生まれる前に候補がふたつに絞られましたが、

どっちにするかは赤ちゃんの顔を見てから!と思っていました。

そして生まれてきてくれた赤ちゃんの顔を見た瞬間、

「この子はだいきっ(>▽<)!!」

と思ったんです。



だいき・大貴 

心の大きい、みんなから愛される敬われるような貴い人になってね^^


この思いがやっぱり私の中で基盤になっています^^




まいの時は響きを“まい”にすることは早くから決まっていました。

「まい」は私が昔好きだった漫画のヒロインの名前で、

「活発で優しい心をもった運の強い幸せになれる子」というイメージがありました。


「真っすぐ生きる」とかいて「真生」


この名前に込めた思いは、

素直でやさしく、あのヒロインのように強運の持ち主で幸せいっぱいな子*^^*

です。




余談ですが、私はプロ野球・阪神タイガースファンです。

なので、息子の子守唄は六甲おろしでした(笑)


その成果(?)だろうかと思いますが、

大貴は野球が大好きで阪神電車が大好きです(笑)





「名前を呼ぶ人に感情の変化をもたらすこと」では、

確かに、「だいき」も「まい」も呼び捨てすると

「~~しなさい」と強い口調の指示が出やすいです。


実際、日常でも指示する会話を頻繁にしていると思います。


けれども、「だいちゃん」「まいちゃん」とちゃん付けすると、

気持ちがやわらかく変化しているのが、なんとなくわかります^^

これからも気持ちがやわらかくなる呼び方を続けていきたいです♪




あと、自分の習慣で気付いたのですが、

注意したり、指示したり、怒ってしまう時には

先に名前を呼んでいますが、

褒めるときには名前をあとに呼んでいることが多いんです。



例えば、

「えらいね~^^だいちゃん♪(大貴♪)」

「さっすが~^^まいちゃん♪(真生♪)」



これはもしかしたら逆の方がいいのかも・・?

緊急でない場合の注意や指示のときは名前をあとで呼んで、

褒めたり嬉しい気持ちを伝えるときは名前を先に呼ぶ。



名前を先に呼ばれて褒められると、

自分の名前にもっとプラスのイメージをもつことができるかも^^

緊急でない場合の注意や指示のときは名前をあとで呼ぶと、

呼ぶ方(私)のマイナス感情が半減するかも・・( ̄^ ̄)



ちょっとやってみようと思います^^



ん~、でもその前に

編集後記のように

子供たちを一人の人として尊重して接し、

子供たちへの指示をやめ、支持するように心がける方がいいですよね(^-)☆





あらら、


名づけのことの感想で、長くなっちゃいました(汗)



メインテーマで強く印象に残ったのは、


○結果は掛け算です!

でした^^


気持ちにしろ、行動にしろ、

望んだ結果が出せなかったり、出なかったりしているとき、

そのことに対してクヨクヨするばかりで

成果が出るまで続けようと努力できないのは、

きっと、0の習慣をしてしまっているのでしょうね--;



それ(0習慣)が何かを自分で気付く方法があるのかな~??

と思っていた矢先に、

井上さんの最新本のことを理加さんのメルマガから見つけました。

(あれ?確か配信されたときにメルマガ内容全部見たはずだったのに、

 見逃していたようです^^;)


早速ネットで購入しました^^


まだ届いてないのですが、

“やってはいけないこと”ってなんだろう?

と読むのを楽しみにしていますo(^-^)o





おっと!

今日は朝から小学校の奉仕活動です^^

子供たちを6時に起こして野球の練習をやってから、

出掛けよう!と約束していたので、

起こしに行ってきます(^0^)/




もうすぐ届く50号もとっても楽しみです♪♪

理加さんから楽しい子育てや価値ある人生を学べて

とっても幸せです♪


本当にいつもありがとうございます♪


今日も最高に素敵な日になりますように(^-^)ゞ



感謝の気持ちをいっぱい込めて(^^)






T.Y


↑ココまでですベル


T.Yさん、ありがとうございますラブラブ


【楽しい子育て実践会 ニュースレター第49号】
の内容は、次の通りです。

♪メインテーマ♪
【♪「活用できる情報を集めていますか?」♪】
○赤ちゃんの名づけのヒント
○「【気持ち】と【やり方】の黄金比率!」
○(相談事例)「赤ちゃんが欲しい!」情報活用のヒント♪
○結果は掛け算!
◆編集後記◆「指示すること」を辞めました!

※「叱りやすい名前」と「叱りにくい名前」があります。
子どもをつい叱ってしまうお母さんの子どもの名前は、
叱りやすい名前かもしれません・・・。

でも大丈夫です。ちゃんと対応方法があります。

メインテーマでは、第2子・第3子をご希望の方にお伝えしていて効果が高かった、
シンプルな方法を伝えるメールセッションを事例に、
情報の活用方法のヒントを紹介しています。


会員以外の方も、


こちらから

購入していただけます。


最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ