83歳、母の誕生日

今日は母の83歳の誕生日でした。


私は母が30代後半の時に生まれました。


今は30代後半や40代で出産する人も多い時代ですが、私が子どもの頃、お友達のお母さんは母よりも10歳くらい若い人が多くて、母の年齢を友達に言うのが嫌でした。


しかも、若い頃の母は気性が激しく言いたいことをズバッと言うので、姉も私も傷つくことが多かったのです。


でも、仕事をしている姉と私の子ども達6人の面倒を見てくれた母は、今は年齢よりもうんと若く見えますし、とても元気で食欲もあります。


今、母の年齢を人に伝えると、「若いね!」「元気ね!」と言ってくれます。


そして、私もそう思います。


さらに、最近は、少しだけ素直に話を聞いてくれるようになりました。


あまり素直になり過ぎると、この世でのお役目が終わってしまうのではないかと不安になるので、今のままの母がちょうど良いのかもしれないと思っています。


私の母が元気なのは、食べたいものを食べ、言いたいことを言い、比較的好きなことをしていることだと思います。


ケーキに飾るプレートは、「おばあちゃん」でも「おかあさん」でもなく、「名前」を書いて頂きました。


私は小学2年生の時に父を亡くしました。


父が亡くなった時の母と同じ年齢になった時、夫を亡くした母の不安や悲しみを想像し、それを乗り越えて、私達姉妹を育ててくれた母に感謝の気持ちをとても感じました。


<元気で長生きするのは子ども孝行の1つ>と私は思います。


美味しそうにケーキを食べてくれる母の姿を見ながら、ずっと元気で長生きをして欲しいと願い、仏壇の父の御位牌にお願いをしました。

―――――――
・無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

・育児書『天才児を楽しく育てる9つの習慣』
http://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/tensaiji9s/

・会員制通信講座『楽しい子育て実践会』
http://1papamama.com




小学5年生の次女は海外へホームステイ中ですので、高校1年生の長女と一緒にケーキと昼食を持って実家へ行ってお祝いをしました。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。