台湾から帰国しました




小学5年生の次女が台湾から帰国しました。


次女は、アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)が主催の、<日本人としての国際人を育成する1年半のプログラム>であるウイングキッズを受講中です。


最後を締めくくるプログラムのスタディーツアーとして、3月26日から4泊5日で台湾へ行っていました。


台湾の台南市を中心に訪れましたので、2月26日に台湾南部地震が起きた際にはとても心配をしていました。


しかし、その後の調査で、大丈夫と判断をされましたので、予定通りに出発をしました。


台湾では、ホームステイや学校体験、文化交流や日本と関係の深い場所の見学などを行ったようです。


21時過ぎに福岡空港へ到着し、その後帰国式が行われ、帰りに食事をしましたので、帰宅は23時を過ぎました。


ちょっとだけ話を聞いたり写真を見せてもらっただけですが、とても充実して楽しかった様子が伝わってきました。


日本の事を学び、海外の事を学び、実際に行って体験する。


それは、とても貴重な体験だと思います。


思春期のこの時期にこのような貴重な体験ができたことは次女のこれからの人生の糧になると思います。


娘たちのスタディーツアーのために、APCCの事務局やボランティアスタッフの方達や台湾の方達など、多くの人のお世話になりました。


心から感謝しています。

―――――――
・無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

・育児書『天才児を楽しく育てる9つの習慣』
http://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/tensaiji9s/

・会員制通信講座『楽しい子育て実践会』
http://1papamama.com



最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ