妊娠中の方へ、胎教の最大の効果とは?

「胎教」というとどのようなことを思い浮かべますか?


胎教


赤ちゃんがお腹の中にいる時からはじめる英才教育と思う人がいるかもしれません。

クラシック音楽を鑑賞することを思い浮かべる人がいるかもしれません。

それ以外にもあるかもしれません・・・。


では、「胎教とは」どのようなことなのでしょうか。


「妊娠中に、妊婦が精神的安定と修養につとめ、胎児によい感化を与えようとすること」
と大辞林に書いてあります。


つまり、
「お腹の中の赤ちゃんに良い影響がありそうなこと」
「妊婦自身が精神的な安定になること」
の2つを満たしていれば「胎教」になるのです。


私自身は、1人目の時に胎教をせず、
早期胎盤剥離が原因で1か月の早産で出産してしまいました。


2人目は、妊娠が判った時から胎教を始めました。


その結果、
2人目の子は、夜泣きは無く夜もぐっすり眠りましたし、
心の安定した育てやすい赤ちゃんでした。

私の周りには胎教経験者が多く、「胎教で生まれた赤ちゃんは育てやすいし賢い」
と皆さん、おっしゃっています。

妊娠中に、妊婦が精神的に安定できて、
生まれてきた赤ちゃんも心穏やかだと嬉しいですよね。


では、胎教はどのようなことをするのでしょうか。

具体的には、
・絵本を読む
・お腹の赤ちゃんに話しかける
・クラシックやヒーリングミュージックなどの心が穏やかになる音楽を聴く
他にもあるかもしれません。

「お腹の中の赤ちゃんに良い影響がありそうなこと」
「妊婦自身が精神的な安定になること」
の2つを満たしていれば何でもO.Kです。

このような胎教であれば、リスクは無く効果は大きいですよね♪

妊娠中から、
育児書『天才児を楽しく育てる9つの習慣』
を実践している人もたくさんいらっしゃいます。


妊娠34週目で胎教を実践していらっしゃる方からメールをいただきました。

いただいたメールを紹介します。

↓ココから

山口 理加さま

お世話になっております。

天才児を楽しく育てる9つの習慣を購入したK.Tと申します。

現在妊娠34週目で、
理加さんのテキストを主にCDで聞きながら、
出産後の育児の勉強をさせていただいています。


理加さんのお声が心地よくて、
聞いているだけでもなぜかリラックス致します。


さて、今回メールいたしましたのは、
天才児を楽しく育てる9つの習慣の月例別のプログラムの内容で意味がわからない所がありまして、
もしご返答いただけたらとご連絡差し上げた次第です。

(質問の内容ですので省略します)


お忙しい中お手数おかけいたしますが、

上記の2点についてご回答いただけたらありがたいです。


理加さんのなさっていることは、
共感できるだけでなく、知識と実践も豊富で、
理加さんの持っているものを購入者に愛を持って伝えていると感じます。


理加さんとのご縁に感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

K.T

・質問の回答のメールをお届けしましたところ、次のお返事をいただきました。


山口 理加さま

ご返答ありがとうございます!

すっきり致しました。

その時期になって働きかけるのが楽しみです。


気が早いですが、
最初の月のプログラムと働きかけのページをコピーして冷蔵庫に貼り付けました。

毎日目にする場所なので良いイメージトレーニングになりそうです。


余談ですが、私の夫はアメリカ人ですが
日本に13年以上住んだことがあり日本語もわかり話せて日本が大好きです。


先日夫に理加さんのテキストの説明をしたあと、
9つの習慣のうち最も聞いてみたい項目を選んでもらって音声を聞かせました。


夫が選んだのは「愛情を表現する」で、
聞いているうちに、夫の目には涙が・・・感動したようです。


夫の理解(理解以上に感動)も得られ、
理加さんのプログラムで子育てをするのが、今から楽しみです。


夫婦ともども、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

K.T

↑ココまで


いただいたメールの紹介は以上です。


妊娠中から3歳くらいの間に人生の基礎ができます。


あなたもお子さんに人生の基礎を作ってあげませんか?

【育児書『天才児を楽しく育てる9つの習慣』】
http://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/tensaiji9s.html





最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ