子どもの食べものの好き嫌い対策レシピ

私の娘たちは、食べものの好き嫌いが多い上に、
長女と次女は、食べものの好みが真逆です・・・。


だから、献立は工夫をしています。

昨日、紹介しました、乾麺うどんのジャージャー麺風。


子どもの好き嫌い対策


http://ameblo.jp/yamaguchirika/entry-12063311932.html


ねぎを食べられない娘たちも、
にらが嫌いな長女も、
ネギやにらを大量に食べられます。


しいたけが嫌いなお子さんも食べられるかもしれません♪


にんにくとしょうがを入れていますので、
冷え解消にも役立つと思います。


☆☆

乾麺うどんのジャージャー麺風の作り方


材料(我が家の4人分)
※主人が2人分食べますので、5人分くらいになります♪


にんにく 2片(すりおろし)

しょうが 親指大(すりおろし)

豚挽き肉 300グラム

にら 1束 (大き目のみじん切り)

乾燥しいたけ 5枚(大き目のみじん切り)

たけのこ(水煮) 150グラム(大き目のみじん切り)

玉ねぎ 小1個(大き目のみじん切り)

長ネギ 1本(大き目のみじん切り)

きゅうり 1本(5センチの長さで千切り)


●八丁味噌・醤油・酒・みりん 各大さじ2
●砂糖 大さじ1


片栗粉 大さじ1(同量の水で溶きます)


豆板醤 お好みで!


乾麺のうどん 500グラム


【作り方】

1.中華鍋ににんにくとしょうがと油を入れて弱火でいためます。
※先に中華鍋を熱すると、にんにくが焦げるので、
にんにくとしょうがと油を入れてから、火をつけてくださいね!

豆板醤を入れる場合は、1で入れましょう☆


2.にんにくの香りが出たら、玉ねぎと長ネギも一緒に炒めます。


3.中火にして、たけのこと豚挽き肉を入れて炒め、豚肉に火が通ったらにらも炒めます。


4.●の調味料を入れます(八丁味噌・醤油・酒・みりん ・砂糖)
※※ 調味料は先に混ぜてから入れると簡単かも!


5.仕上げに、水溶き片栗粉を入れます。


6.乾麺のうどんは指定の時間ゆで、ざるに上げて湯をきります。


7.どんぶりに6のうどんを入れ、出来上がったあんを盛り、キュウリの千切りをのせたら出来上がります♪


私の家庭では、長女は辛いのが全くダメ、主人と次女は辛いのが大好きですので、手順4のあとで、あんを2つのフライパンに分けて、1つに豆板醤を入れてから、それぞれに水溶き片栗粉を入れています。



材料を切れば、あとは炒めて調味料を入れるだけですので、
簡単な上に、野菜もたくさん食べられます。


にらやねぎ類の苦手な人も、これだと食べられる場合が多いようです。


よろしければ、作ってみてくださいね!


——————————-

・無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html


・育児書「天才児を楽しく育てる9つの習慣」
http://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/tensaiji9s.html


・ご感想&実践結果
http://tanoshiikosodate.com/kanso/



<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。