「嘘を言ってはいけません!本当の事を言いなさい!」と言っていませんか?


子育ての悩み解決


「昨日、お父さんとお母さん、ケンカしていたのよ!」
のように、本当の事なんだけれども、
言って欲しくないことを外で話されて困った経験はありませんか?

他には、
「うちの子、口が悪くて困っているんです・・・」
「言っていいこととと悪いことの区別がついていないんです」
など、子どもの発言について悩んでいるお母さんは少なくないようです。


あなたはいかがでしょうか?


お子さんの発言で悩んでいるお母さんに、
共通している口癖があります。


それは、どのような事だと思いますか?

子どもが嘘をついた時、
「嘘を言ってはいけません!」
「本当の事を言いなさい!」
と言っている事なのです。

このように伝えると、
子どもは、「本当の事なら何でも話していいんだ!」と思います。


そして、
「昨日、お父さんとお母さん、ケンカしていたのよ!」
「あの人、お相撲さんみたいに太っている!」
「お母さんの体重●キロなんだよ!」
「○○ちゃんのママのお料理美味しくない・・・・」など、
本当の事だからと、外で家族の事を話したり、人が傷つくことも言ったりするようになります。

子どもが言っていることが本当の事であればあるほど、
「そんなことを言ってはいけません」と言うと、
子どもは混乱してしまいます。


「嘘を言ってもダメ?」
「本当のことを言ってもダメ?」

どうしたら良いのかしら?って・・・。

それでは、どんな風に伝えたら良いのでしょうか?


「本当の事で、相手が幸せな気持ちになることを伝えるのよ」
と子どもに教えてはいかがでしょうか。

そうすると、
「相手が幸せな気持ちになることを相手から探せる子」に育ちます。


そのためには、私たち親が、

「本当の事で、相手が幸せに感じることを伝えること」を実践することが必要ですよね♪

そして、相手が幸せに感じることを伝えると、
それを話している私達も聞いている周りの人も、
皆の気分が良くなります☆


まずは、家庭の中で実践してみると、親にとっては練習、子どもにとってはお手本になりますよね!


――――――

子育て絵本アドバイザー山口理加の公式サイトをリニューアルしました。

リニューアル記念として、
楽しい子育てテキスト・CD・DVDシリーズを
最大10800円引きの特別価格にてお申込みいただけます。

10月15日までです。


▼妊娠中~6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト
子育て絵本アドバイザー山口理加の公式サイト
http://tanoshiikosodate.com/


▼ごあいさつと楽しい子育てテキスト・CD・DVDシリーズのお申込みはコチラです
http://tanoshiikosodate.com/onepage/hprenewal/




<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。