お稽古事に「行きたくない」と言った時

「お稽古事に『行きたくない』と、子どもが言うんですが、どうしたら良いですか?」
と相談いただくことがあります。


せっかくなら、「笑顔で楽しく行って欲しい」ですよね。

お稽古事に行きたくない』と言うのには、いくつかの理由があります。


・もう辞めたいと思っている


・なんとなく気分が乗らない


・他にやりたいことがある


主な理由はこの3つではないでしょうか?


子どもの場合、

・「もう辞めたいと思っている」というのは、
そのお稽古事自体が嫌だったり、
先生と合わないことなどが原因です。


先生と合わない場合には、他のお教室に変わることを検討してはいかがでしょうか?


そのお稽古事自体が嫌な場合は、残念ですが、辞めてしまう方が良いこともあります。


ただ、親は続けて欲しいと思っているのでしたら、
楽しく行く方法を考えて、どうしても子どもが辞めたいと思うまでは、工夫し続けることが必要かもしれません。


・「なんとなく気分が乗らない」という場合には、
行くまではイヤそうかもしれませんが、
行けば楽しそうな状態です。


家事や仕事など、大人でも、そういう時はありますよね。


だから、親が送っていくことで、行ってしまえば大丈夫なのです。


・「他にやりたいことがある」というのは、
「お友達と遊びたい」という理由が多いかもしれません。


習い事が多いお友達の場合、空いているのは週に1度だけなのに、
その日は、自分のお稽古事で遊べない…ということがあるからです。


曜日を変更できる場合には、曜日を変更することができるかもしれません。

「お友達と遊ぶことを優先するか」「お稽古事を優先するか」
親子で話し合うことが必要かもしれませんね。

このように、
「お稽古事に『行きたくない』と、子どもが言った場合」、
理由は様々です。


だから、話を聞くと、対応方法は見つかります。


よろしければ、お試しくださいね。


――――――
今日は、フラワーアレンジメントのレッスンの日でした。


ハロウィン用のアレンジです。



ハロウィン

私は、フラワーアレンジと四柱推命を、月に2度ずつ習っています。


1週間に1度習い事に通っていることになります。


先生もレッスンも大好きなのですが、
気が進まないことが時々あります。


それでも、頑張って行くと、「やっぱり行ってよかった!」
と帰りには思うことが多いのです。


大人でも、そのようなことがありますので、
子どもも、お稽古事に行く前に、「なんとなく行きたくない」と思うことがあるのは当たり前かもしれませんよね。


――――――

子育て絵本アドバイザー山口理加の公式サイトをリニューアルしました。


リニューアル記念として、
楽しい子育てテキスト・CD・DVDシリーズを
最大10800円引きの特別価格にてお申込みいただけます。


明日までです。


▼妊娠中~6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト
子育て絵本アドバイザー山口理加の公式サイト
http://tanoshiikosodate.com/


▼ごあいさつと楽しい子育てテキスト・CD・DVDシリーズのお申込みはコチラです
http://tanoshiikosodate.com/onepage/hprenewal/




<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。