草ヶ江ちびっ子狂言会

育児・子育ての成功をサポートする山口理加のブログ-草ヶ江ちびっ子狂言会

長女のあかりのお友達が所属している、草ヶ江こども狂言教室の

『草ヶ江ちびっ子狂言会』(狂言の発表会)を観に、

大濠能楽堂へ行ってきました。

講演のパンフレットによりますと、

草ヶ江こども狂言教室は、年中の園児~中学1年生までの

24名が通っているそうです。

11の演目を、それぞれの出演者が、熱演してくださいました。

長女のあかりは、1学期に狂言を学んだようですが、

音声しか聞いたことがなく、

私も、小学校の国語の授業で学んだだけで、

舞台を見たのは初めてでした。

小学1年生の次女のほのかは、

日本の伝統芸能をみるのは初めてです。

出演しているお友達の舞台を見に来ていらっしゃるような、

小さなお子さんも見に来ていらっしゃいました。

日本語とは言え、

日ごろ使っている言葉とは、まったく違う言葉を使っているのに、

面白いと感じる場面では皆笑い、

真剣な場面では、皆集中して観ていました。

衣装も本格的で、

何よりも能楽堂という、神聖な場所の雰囲気も、

とても素晴らしかったです。

出演していたお友達のお母様から、

お礼の電話をいただいた際に、

「出演していた子は、学校では大人しく地味な子ばかりなのに、

舞台では、堂々としていたんですよ~」と

おっしゃっていました。

その話を聞いて、私は信じられませんでした。

本当に、舞台の上では、堂々として、

長いセリフもはっきりと大きな声で話し、

美しい姿で演じていた子どもばかりだったのです。

何か一つのことに打ち込んだ経験を持っている人は、

何かの分野で輝ける

と、私は実感しています。

成績がよく、スポーツ万能で、誰からも好かれる

スーパーマンのような子どもにしたい!

と考え、

子どもがそのように育たない場合には、

悩む親御さんが少なくありません。

でも、たった一つ、子どもが選んだことを、

子どもがやる場合に、

一生懸命にサポートするのが親の役目のように、

私は考えています。

娘のお友達のお陰で、

大濠能楽堂という素晴らしい場所で、

狂言を観ることができたことに心から感謝しています。


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。