失くした物を探す方法

失くしたものを探すときに、

家のハサミを立てて、

「ハサミ様、ハサミ様○○を見つけてください・・・」と、

失くしたものをイメージしながらお願いをすると、

見つかることが多いそうです。

育児・子育ての成功をサポートする山口理加のブログ-ハサミ様

先日、長女が、矯正の装置を、

お祭りの会場で落としてしまいました!

フランクフルトを食べる際にはずして、失くしたのです・・・。

矯正の装置は、失くすと新しく作るのに5万円、

壊れていても現物があれば1万円で、再作成をしてもらえますが、

物を大切にすることを娘に学んでほしくて、

周りの方達にも協力してもらい、一生懸命に探しましたが、

夜なので、見つかりませんでした。

ネットで検索して、「ハサミ様」のことを知り、家族みんなでお願いしました。

次の日の朝、もう一度お祭り会場へ行って探すと、

見つかったのです!

一緒に探してくださった、

子ども会の役員の方達にお礼を言って帰宅しました。

帰宅後、もう一度、ハサミを立てて、家族みんなで、

「ハサミ様ハサミ様、ありがとうございました」とお礼を言いました。

音譜音譜子育ての無料レポートは、下記からご覧いただけます

http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html


—–


最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ