お朔日参り

img_0564

高校で<朝課外>があるのは当たり前だと思っていました。

でも、<朝課外>があるのは、福岡県と福岡県近郊の高校だけのようです。

朝課外のために、6時30分過ぎに自宅を出る、高校2年生の長女を、地下鉄の駅まで車で送っています。

今日は、娘を送って行った後、近所の神社へお参りに行きました。

今日は12月1日。

お朔日参り(おついたちまいり)の日です。

お朔日参りは、古くから伝わる、毎月1日(朔日)に神社に参拝する風習のことです。

無事に過ごせた1ヶ月を感謝し、新しい月の無事、日常の健康、無病息災、また商売繁盛や家内安全などをご祈念しこれからも変わらず神様のご加護が頂けるように神社に参拝してご祈願するものとも言われています。

朝の7時前でしたが、数名の人達がお参りに来ていました。

私は、「無事にお参りに来ることができました。ありがとうございます」と言ってお参りしています。

1日、15日、月末には、お参りに行くようにしています。

そして、セミナーを開催する際には、セミナー会場の近くの神社へごあいさつのお参りにも行くようにしてます。

私が神社へお参りをするのは、神様から何かをもらおうと思っているからではありません。

神社の神聖な気に触れ、毎日の生活の中でついた心の垢や穢れを洗い流し、目に見えない加護や導きを思い出し、感謝し、自分自身をリセットするためです。

私の気持ちがスッキリとすると、主人や娘たちも気分良く過ごせるようです。

お参りへ行くのはお正月や受験の時だけ…という人もいるかもしれません。
手を合わせて感謝をすると、気持ちが良くなると思います☆

近所の神社へお参りへ行かれてはいかがでしょうか。

―――――――
・無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

・育児書『天才児を楽しく育てる9つの習慣』
http://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/tensaiji9s/


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。