手を離していませんか?





ショッピングモール、ホームセンター、コンビニやお店の駐車場、


最近、「小さなお子様は親御さんが手をつないでください」と
放送が流れることが多いのです。


それにもかかわらず・・・・、


よちよち歩きの子や小学校入学前くらいの子が、
子どもたちだけでいるのを見る機会が多いのです。

「親はどこにいるの?危なくないのかな・・・」と心配することがあります。

スーパーマーケットでも、
子どもを乗せたカートを押しているお母さんの前を、
カートに乗っている子よりも少し大きいけれど、
3~4歳くらいの子が走り出し、
「危ない!」と思うことが増えています。

スーパーでカートを押しながら買い物をしている大人は、
腰の位置よりも背の低い子どもは視界に入らないことがあります。

お店の駐車場で自動車を運転している時、
小さな子が一人でとびだしてきて、「ヒヤ!」っとすることがあります。


自動車の運転をしていると、気を付けていても、
小さな子どもは死角になることが多いのです。

「子育て中もお買い物に行かないといけない」

「気分転換に買い物に出かけてもいいじゃな!」


このように思う、親もいるかもしれません。


確かにその通りです。


ただ、その時は、子どもと手をつないでいてください。


それができないのであれば、配偶者や親などに子どもを預けてから、出かけてください。

子どもの人数が多い時や出かけられない事情があるときは、
食料品や日用品はまとめ買いをしたり、宅配や通販を利用するなど工夫も必要かもしれません。

万一、子どもの命が失われた時、
どんなに泣いても相手を恨んでも、
子どもの命は帰ってきません。


小さな子どもの命を守れるのは親しかいません。

子どもと外出をする時は、しっかり手を握ってください。


―――――――

HPリニューアルをしました。

楽しい子育てテキスト・CD・DVDシリーズを
特別ご優待価格でお申込みいただけます♪

▼妊娠中~6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト
子育て絵本アドバイザー山口理加の公式サイト
http://tanoshiikosodate.com/

▼ごあいさつはコチラです
http://tanoshiikosodate.com/onepage/hprenewal/




<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。