家事する夫の育て方

今日の午後は、長女の用事のため私は外出していました。

主人と次女はお留守番をしてくれました♪

帰宅すると、お風呂が沸いていて、主人は夕食を作ってくれましたラブラブ

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ-家事する夫

メニューは、

からあげ

なめたけ大根おろし

サラダ

お味噌汁

炊き立てご飯割り箸

結婚した当初、主人はお料理は全く作りませんでしたショック!

でも、次女が生まれたころから主人の様子が変わっていました!

次女を出産のため、9日間外食やお惣菜を続けたところ、

家庭料理の良さに気付いてくれたようです♪

それ以来、私が作れない時には、お料理をしてくれるようになりました。

初めは、「からあげだけ」というように、1品だけを作ってくれましたが、

娘たちと一緒に褒めまくったところ、

だんだんと品数が増えてきましたラブラブ!

最近は、日曜日の夕食担当は、主人なのです。

ご主人が家事を手伝ってくれないという方の話を聞くと、

せっかく手伝ってくれたときに、マイナスの部分を指摘してしまって、

ご主人がやる気をなくしていることが多いようです。

他には、「言わなくてもやってほしい」と思っている方も多いようです。

ご主人に家事を手伝ってもらいたい方は、

初めは簡単なことを1つお願いし、

してくれたことに感謝や喜びを十分に伝え、

少しずつできることを増やしていくとスムーズです。

夕食後、お隣のご家庭が花火をしていましたので、

私の家族も一緒に花火をしました。

大勢で花火をすると、楽しいですね音譜

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ-花火

最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ