さようなら、しまじろう・・・・

昨日の夜7時30分に、我が家の大切な家族、

しまじろうが、亡くなりました・・・。

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ

<元気な時のしまじろう>

6月5日にしまじろうとピアノの練習

で紹介した時は、本当に元気だったのに・・・。

6月15日の朝、大量に嘔吐したので、

病院に連れて行き、点滴をしてもらいました。

そして、6月16日、朝起きると、家の中にしまじろうはいませんでした。

外は大雨なのに・・・・。

家族で探しましたが、どこにもいません。

動物病院、警察、動物管理センターに連絡を入れました。

午後、部屋の隅っこに、びしょぬれでぐったりしているしまじろうを見つけました。

急いで病院へ行きました。

動物の看護師さんと先生がドライヤーで乾かしてくれました。

しかし、35度以下の低体温で、体温が戻りません・・・・。

注射をしていただき家に連れて帰りました。

そして、17日、病院へ行くと、前日よりは状態は良くなっていました。

しかし、動けず、食事も水も取れない状態でした・・・。

そして、18日の朝、病院へ連れて行き、点滴をしていただきましたが、

しまじろうは、どんどん弱っていきます・・・。

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ

<長女のあかりが励ましています>

そして、夜、主人が帰ってきてしばらくすると、

しまじろうは、数回「にゃ~」と鳴き、大きく伸びをすると、

家族に看取られながら、静かに息を引き取りました・・・・。

私たち家族は、しまじろうが冷たくなるまでずっと、体に手を置いていました。

病気をした猫が一度家を出ると、もう戻ってこない・・・

という話を聞いていましたが、

インターネットで調べると、

「一番安心している場所に戻ってくる」という説もあり、

16日に家に戻ってきてくれたことに、

心から感謝しています。

そして、主人が帰ってきて、家族揃うまで頑張ってくれたことに感謝しています。

しまじろうは、約10年前、私の実家の近くの木に、針金で縛られているところを、

母が保護し、私の家族になりました。

2年前、私の家の犬が重度の貧血になった際には、

ずっと寄り添っていてくれました。

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ

<僕が看病するにゃ~>

楽しい子育て実践会☆子育て絵本アドバイザー☆ 山口理加のブログ

<一緒に眠るにゃ~☆>

そのおかげで、犬は元気になりました。

とても優しくて、他の猫たちとも仲良くしてくれたのに、

こんなに早くお別れすることになったので、

本当に悲しく寂しさを感じています。

でも、これからは、私たち家族をお空から見守ってくれていると思います。

たくさんの素敵な思い出をありがとう♪


最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ