【楽しい子育て】信念を持って子育てを!

本当に子どものためと思うならやることは必要だと思います。

そして、親に対して、嫌だったと思っていたことであっても、
自分の糧になっている面を見つけると、
感謝や親からの愛に気付けると思います。

私は、小学2年生の時に父を癌で亡くしました。

当時は、積み立て型の保険が主流でしたので、
父の保険金は、数百万円でした。

そのお金を使って、母は私が小学3年生の時に歯科矯正をしてくれました。

ただ、私の時代は、矯正は珍しかったみたいで、
今のように矯正歯科がたくさんなかったので、
大学病院へ行っていました。

学校を早退したり遅刻して矯正へ通わないといけなかったし、
装置をつけると「銀歯!」とからかわれていました。

周りの大人からは「かわいそう」と言われていました。

痛いし、大学病院だったので担当の先生は1年くらいで変わるし・・・、

いい思い出はありませんでした。

「なんでこんな目に合わないといけないんだろう」と思ったこともあります。

しかし、今考えると矯正をしてもらって良かったと思います。

私は、家族旅行に行ったこともありませんし、
習いたいものを全て習わせてもらったわけではありません。

でも、歯科矯正や大学進学など、
その時しかできない人生において大切なことに、
母はお金と時間をかけてくれました。

私も、子どものために必要と思うことは、
やっていきたいと思います。

ただ、娘達には、できる限り理解できるように説明をして、
同意してから行動するように心がけています♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真の花はネリネです。

ネリネ ダイヤモンドリリー

別名はダイヤモンドリリーです。

数年前に大切なお友達から球根を頂きました。

ちょうど秋になるころ咲きます。

この花を見ると「秋の訪れ」を感じます。

花言葉は、「幸せな思い出」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【自分の子育てを楽しくしたい方は下記をご覧くださいませ】
「子育ての無料レポート」
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

【楽しい子育ての実践結果やご感想は、下記からご覧いただけます 】
http://tanoshiikosodate.com/kanso/


<スマホの方にオススメ>
最新の更新を
▼プッシュ通知でお知らせ

▼更新されるとメールでお知らせ♪
ブログが更新されるとメールでお知らせします。
確認メールが送信されますので、中のリンクをクリックしてください。

※クリックされないと配信されませんのでご注意ください。
※携帯メールアドレスはドメイン解除設定をしていないと届かないのでご注意ください。